BLOG

I・W・バーンハイム

◆独り言、雑感/◆WHISKY
―――アイザック・ウォルフ・バーンハイム。

I・W・バーンハイム

1848年ドイツ生まれ。
1867年ポケットのたった4ドルと大きな期待を胸にニューヨークに降り立つ。



―――I・W・ハーパー ゴールドメダル(40%・700ml)。

彼の手によって誕生。
粗悪なバーボンが幅をきかせていた時代に品質にこだわり、イニシャル「I・W」と
無二の親友フランク・ハーパーの名を冠して「I・W・ハーパー」と名付ける。

1885年ニューオリンズの万国博覧会での、金賞受賞を皮切りに様々な博覧会で
金賞を獲得したことからゴールドメダルと呼ばれるようになる。



1986年の六本木、そのゴールドメダルを19歳だった Le Rentier 店主は、 

I・W・バーンハイム


  J TRIP BAR で悪友とボトルをおろしてイキがっていたことがある。
バーボンの味なんて分からないのに・・・、



―――I・W・ハーパー12年(43%・750ml)。

I・W・バーンハイム

「バーボンに長期熟成は意味が無い」と言われていた1961年当時、12年モノ
の発売は世の中に驚きをもたらした。
独特なデキャンタボトルに入った世界初の12年熟成プレミアムバーボン。



アメリカン・ドリームを象徴するかのようなバーボンである・・・、美味いな。

CONTACT & RESERVATION

053-450-5882
BAR ル・ランティエ
19:00-26:00/日曜日定休・祝日営業